孤独な優待日記

孤独なアラフォーの節約と株優待日記

キャッシュレス、時々現金

こんにちは、オミです。

 

ポイ活は主にポンタと楽天です。こっそりTカードも持ってます。

 

主なポイント獲得の内訳は、キャッシュレス+生活費の引き落としです。ズボラな性格ゆえ、広告や動画でぽちぽちするポイ活はすぐ忘れます。

 

生活費の大半はスマホ決済です。しかし、財布は持ち歩いています。優待券類と多めの小銭を入れてます。電波障害で酷い目に遭ったからです。

 

身内や友人達は自称現金主義なので、外食でまとめて支払う時は、大抵現金がない自分が決済しています。現金を補充して、ポイント獲得です。ありがたや〜!

 

キャッシュレスの生活が長くなって思うのは『現金無くても生活できる』です。

 

何年か前に『数十年後にはマネーレスになる』という記事を読みました。本格的なレス化をするきっかけになった記事です。

その中で現金化にはコストが掛かることを知りました。よく考えたら当たり前なんですが、素材を仕入れ『オカネ』を作り、輸送や人件費を掛けてやっと手元に『オカネ』が届きます。現金化ってタダじゃない、そのことに衝撃を受けました。

 

現金がいいという人も一定数居ますが、個人情報漏洩や電波障害で信用できないと言ってはいても、そもそも給料は振り込みで、スマホや家賃は引き落としです。現金化してません。既にキャッシュレスなんです。

 

元々、銀行の引き出しが無料なのがすごいと思います。大変ありがたいサービスです。しかし現金化はレス化が進む事で、今後は手数料増加もおかしくないと思います。

 

現にキャッシュレスの波に押されてPayPayをインストールした知人が増えました。ネットでやり取り終了です。手持ちがなくても引き出しに行く必要もなく、一瞬です。

 

PayPay還元、d払い還元、マイナポイントなど政府もレス化推進みたいですしね。早くて数年内には身内、友人もレス化するでしょう、多分。

 

その身内、友人ですが、通販やサブスクをやっています。おそらく支払いはクレカだと思うんですが、キャッシュレスじゃねぇか

彼等が何故『キャッシュレス怖い』と言っているのか理解できないです…時々自分が馬鹿なのかと思います。保守的な人のなんと多いことよ…

 

完全キャッシュレス推進派ですが、スマホが壊れたら困るので、これからも最低限の現金だけは持ち歩こうと思います。